Jメールを使って、女子大生の愛人関係を楽しんでします

東京都下で中古車販売をしている40代です。

仕事はいたって順調で、ふところの方はホカホカなのですが、その代わりチンコが寒くて仕方がありません。

長年連れ添った妻は、2年前、若くてチンコの大きい男に溺れ、僕を捨てて家をでてゆきました。

女子大生の写真

僕の出会い系狂いが始まったのはそれからです。

今、利用している出会い系サイトはJメール。

暇さえあれば掲示板をチェックしてオマンコでチンコをあたためてくれる愛人を探しています。

でも、今の若い女子が考える愛人って、昔の愛人のイメージとはずいぶん事情が違っているようです。

先日、「愛人希望」の女子大生とアポ取りしたときのことです。

愛人の写真

僕が求めている愛人といったら、やっぱり週一程度でお泊りして、そのひと晩は美味しい物を食べて、いやらしいエッチをして、その代わり月々決まった額のおこずかいを渡す、というものです。

もちろんその愛人は「僕を愛している」ことが前提になります。

つまり僕は、「愛人の愛とマンコの代わりに、それなりの金をし払う」ちうことになります。

ところが最近の愛人希望者に「愛」なんてものは、まったく念頭にありません。

金!

ただ、それだけです。

「もしエッチしたいときは少なくとも一週間前にはアポ取って欲しいんだよね。あたしもサークルのイベントとか女子会とかでけっこうスケジュール詰まっているし。で、おこずかいなんだけどー、もし、あたしのマンションでエッチしたときは15000千円、Kさんのうちでしたときは10000円、生理中とかでエッチできないときフェラで抜いてあげたら8000円、って条件でどうかなあ?」

ってお前は風俗嬢か!

と思いましたが、彼女は若くてかわいいし、スタイルいいし、フェラもうまそうだし、金額的にも悪くない話なので同意してしまいました(笑)。

人妻のハメ撮り

彼女との関係は、当初思っていたような「愛人の風情」はまったくありませんが、こういうビジネスライクなオマンコ関係というのも、続けてみるとそれほど悪くはありません。

なにより嬉しい誤算だったのは、彼女がエッチに大胆で、好奇心旺盛で、どスケベだということです。僕が若い頃、こういう素人女子はほとんど見当たりませんでした。

彼女は僕が渡したおこずかいで頻繁にアダルトグッズなども買いこんでおり、

「Kさーん、目隠しと手錠を買っておいたよ。今日はソフトSMしてみよーよ」

などといわれて、鼻の下を伸ばしている次第です(笑)。

今回、使ったサイトJメールの登録画面はコチラ(初回2000円分のサービスポイント付)

愛人探しができるサイトについて

出会い系サイト
今回使ったサイトはJメールです⇒登録画面はコチラ(初回2000円分のサービスポイント付)

昔は無料で愛人探しができるサイトが沢山ありましたが、今は法律も厳しくなり無料のサイトはありません。僕がオススメするサイトはJメールという掲示板で有料ですが1000円ほどで主婦やシングルマザーと会えます。援助も多いですが女子大生の愛人希望者も目立つのでオススメです。



管理人が撮影した美人すぎる人妻のハメ撮りはコチラのページです。

最近の管理人の体験談

管理人の最近のハメ撮り体験談です。