近頃珍しい「完全割り切り人妻」と出会いました

僕が出会い系を始めたころ、いわゆる「割り切り」には金銭が絡んでいませんでした。つまり、タダマンでした。

「恋愛感情なんかどうでもいいから、とにかく気持ちいいオマンコだけを追求する割り切った関係」という意味で「割り切り」が使われていたと記憶しています。

で、金絡みのセックスの方を「援助交際(略して援交)」と呼んでいたわけですね。

割り切りの写真

ところが最近では、割り切りを希望していたくせに、実際に会ってみるとおこずかいを要求されたりして、「割り切りと援交」の境界がはっきりしません。

っていうか、女子たちの大半は「あわよくば相手から金をせしめてやろう」と抜け目がなくなっているんですね。

かつてのように「お金なんかどうでもいいから、とにかく気持ちのいいオマンコがしたい」という素晴らしい割り切り女子はもういなくなってしまったのでしょうか。

と、思っていたら、いました。

先月、Jメールで出会った31才の人妻さんは、マンコにチンコで栓をしておかないと、愛液が漏れっぱなしになってしまうような、オマンコ好きの女子でした。

愛人募集の写真

彼女がかなりのヤリマンであることは、実際に出会ってみてすぐにわかりました。

普通の女子だったらまず食事でもして、相手のタイプを探りつつウォーミングアップをはかるもんです。

でも、彼女はまったく照れる様子もなく、

「時間がもったえないから、すぐホテルに入りましょうよ」

と僕をうながしホテル街に向かいました。よっぽど出会い系に慣れているんですね。

「出会い系はよく使うの?」

僕はそれとなく彼女のオマンコ遍歴を訊いてみました。

「そうねえ。数えたわけじゃないけど、月に最低でも2、3人と会ってるから、いままで出会い系で100人近くとエッチしているかもしれない」

彼女はきわめてクールな口調でいいました。

ちなみに彼女は人妻といってもキリッとした感じのキャリアウーマン風の美人で、マンコも硬そうな印象でした。

人妻のハメ撮り

ところが部屋に入って裸になると彼女の様子は一転しました。

昭和のエロ劇画を思わせるみたいな、オマンコを悶々とさせた淫乱妻に変わっちゃうんです。

実際ベッドに入った段階で、もうぴちゃぴちゃと音がたつくらいオマンコは濡れていました。

で、前戯なんかより、とにかくマンコに入れられるのが大好きで、

「あああ、いい、いい、いい! いくまって突いて! 突いて! 突いて! あ、いく、いくうううううう!」

短いサイクルで何回もいってしまうんです。

僕はもっといかしてやろうと燃えました。

でも、めっちゃくちゃ疲れもしました。

「よく若い娘が援交とかやっているようだけど、私なんか逆にお金を払ってでもやってもらいたいくらい」

エッチの後、彼女は涼しい顔で微笑ながらいいました。

今回、使ったサイトJメールの登録画面はコチラ(初回2000円分のサービスポイント付)

愛人募集掲示板の女性書込みについて

出会い系サイト
今回使ったサイトはJメールです⇒登録画面はコチラ(初回2000円分のサービスポイント付)

僕の使うJメールは見た目は若者が多いイメージがあるのですが中に入ると20代後半から40代の人妻が中心で愛人募集している女性も目立ちします。女性の書込みは割り切りや不倫関係を探す熟女もいますよ。若者が援助系ばかりですが…



管理人が撮影した美人すぎる人妻のハメ撮りはコチラのページです。

最近の管理人の体験談

管理人の最近のハメ撮り体験談です。